第6話【誰が為の歌唄い】

あらすじ

ある日、工房にテイラーと
名乗る女性が訪ねてくる。
歌唄いなのに、突如唄うときだけ
声の出なくなったというテイラーは、
治療のためにポーションの作成を依頼したいそう。
ポポルはカノジョの因果線を辿り、症状の原因である
『歪み』を探す中で、
テイラーが恋をしていると知る。
そして同時に、テイラーの症状の『歪み』にも
気づいてしまい——

アルフレッド

25歳。細身でやや猫背、
無造作な髪がトレードマーク
の青年。
王都の研究機関に所属する
研究者・発明家。
発明などに没頭してしまうことが多く、
世間離れしている一面がある。

テイラー

23歳。ピアノバーなどで
歌を披露している歌唄いの
女性。もともと唄うことが
大好きで歌唱力が高い。
プロとしての責任感もある。
一方で普段の性格は
優しくて朗らか。
年齢のわりにはしっかり者。